ニコニコ動画の意外と知られていないメリット・デメリット

動画のプラットフォームとして常に上位を独占し続けているニコニコ動画なのですが、利用者の特徴として利用者がとても限定的になっている印象があます。
特にアニメやゲームが好きの人やコメントが画面上に表示されることで独特のライブ感が楽しめる方向けのように感じられます。
昔から根強い熱狂的なファンがいるニコニコ動画にはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

ニコニコ動画のメリットについて

ここからはニコニコ動画のメリットについて簡単に箇条書きしてみました。
一つ目、他の動画投稿サイトユーチューブやHuluなどとは違い、打ち込まれたコメントが動画に直接画面に表示されるため、その動画のどの部分に対してのコメントなのかが分かります。
二つ目、新旧アニメや生声・ゆっくりボイスなどによるゲーム実況、自作MAD動画などといった日本人向けのコンテンツがとても豊富です。
三つ目、TOPページにあるランキングをクリックすれば今、どの動画が流行っているのかを、細かくジャンル別ですぐにチェックし、その動画に飛ぶことが出来ます。
四つ目、動画だけでなく静画、イラストも手軽に投稿することができこれらに対してもコメントを打ち込むことが出来ます。

ニコニコ動画のデメリットについて

次にニコニコ動画のデメリットについて簡単に箇条書きで書いていきます。
一つ目、PCやスマートフォン、タブレットなどでニコニコ動画の動画やイラストを見るためには専用のアカウントを作る必要があること。
二つ目、動画の画質が低画質(個人差あり)であることや動画広告が一定時間動画を見続けると画面に表れることは少なからずストレスを感じる人もいると思われる。
三つ目、マイリストの上限が決められておりと意外と少ないこと。
四つ目、稚拙なコメントがとても多い。ニコニコ動画に投稿されている動画の対象年齢が低いことも関係しているが十代〜二十代向けであると私は感じられました。

メリット・デメリットを考慮して

ニコニコ動画の代名詞といえるボカロ・歌ってみた・ゲーム実況などニコニコ動画から生まれたコンテンツもたくさんありました。
しかし、現在ではユーチューブを始めとする基本無料動画サイトが次々と増え続け、ゲーム実況やMADなどはニコニコ動画だけのもではなくなりつつありあます。
私の好きな配信者もOPENRECに移ってしまい、ニコニコ動画を見る頻度は依然と比べ確実に落ちてきました。
毎日ニコニコ見てます!って人や、アニメの放送をコメント付きで見たいって人にはニコニコ動画はまだ必要とされていると考えられます。
しかし、昔と比べて今では他の動画配信サイトも次々と進化し続けています。
他のサイトが無料でやっていることをニコニコでは出来ないとなれば人は去っていきます。

私はそうならないためにもニコニコの運営には頑張ってもらいたいです。
ニコニコの新しい魅力を伸ばし、時代に沿ったユーザーのニーズを反映していけばまた昔のようなニコニコに戻るのではないかと思います。
学生時代からニコニコを見ていた身としては、このままゆるやかに衰退していくのは悲しいです。

あわせて読みたい