世界一の動画サイトYouTubeの魅力とデメリットとは

現在は大量の動画サイトが覇権を競う動画戦国時代です。
新しい動画サイトを見るのも良いですが、こういう時代だからこそ動画サイトの走りであるYouTubeの魅力を見直してみてはいかがかと思い書くことにしました。

YouTubeは世界一の動画サイト

今どきYouTubeを知らない人はいるのかどうか疑問なのですが、やはり世界一動画が投稿されているサイトなので改めて語りたいと思います。
もしかしたら名前だけ知らない人もいるかもしれませんので。
YouTubeはアメリカの動画サイトで、違法動画の温床になりましたが成長を続け、さらには世界一のネット検索企業のグーグルに買収されたことでその地位を確固としたものになりました。
今では毎日のように大量の動画が投稿され、さらには動画に広告をつけることで提携した投稿者に広告収入の一部を還元することでYouTuberと呼ばれるYouTubeで生活費を稼ぐ人たちも登場させ、まさに世界を現在進行形で変えています。
歴史的な映像の保管庫にもなっており、教育分野でも欠かせない存在になっているでしょう。

私が好きなおすすめYouTuber

YouTuberとはYouTubeの広告収入や企業とのタイアップ動画の投稿、自分のグッズ販売など、YouTubeを基盤として経済活動をしている人たちのことです。
初めは個人が多かったのですが、最近はチームでやる人たちが人気になり、さらにはVirtualYouTuber、略してVTuberと呼ばれるCGのキャラクターをYouTuberのようにしたジャンルが産まれ、日々流行が変わって行っています。
そんな中で私が好きなYouTuberはまったく普通で申し訳ないのですが、やはりヒカキンが好きです。
クリーンなイメージに色んな事にチャレンジするところ、そして変顔やきめ細かい編集をしてくれるところがさすが日本のトップYouTuberだなと思います。
他には大食い動画の木下ゆうか、ふたごツインズ、ゲーム実況ではガッチマンやポッキー、VTuberでは輝夜月と電脳少女シロが好きで日々チェックしています。

無理やりYouTubeのデメリットを語ってみる

日々大量に動画が投稿され、動画投稿者に収入を得るチャンスを与えるYouTubeはまったく素晴らしい存在なのですが、それでもあえてデメリットを語ってみることにしましょう。
それはやはり個人に焦点当てているため安っぽいコンテンツが多く、コストがたっぷりかかった動画があるとしても有料だったり広告が目いっぱいつけられていたりします。
それか単なる宣伝目的の動画だったりするので少し物足りなく感じる時があります。
動画が多いので高クオリティのものを探すのも大変で、真剣に見る気になる動画とは中々出会えません。
そういうところではネットフリックスなどの自前で高クオリティ動画を作るところに軍配が上がるのではないかと思っています。

YouTubeは大量の動画が日々投稿されているため、きっとあなたが気に入る動画やYouTuberがいるでしょう。
そして個人でも手軽に動画を投稿でき、収入を得るチャンスも与えてくれます。
まずは自分が面白いと思ったこと、後世に残しておきたいと思った動画を投稿してみたらいかがでしょうか。

あわせて読みたい